ブランディング基礎

ブランディングのヒント〜生産設備の見せ方〜

投稿日:2018年3月14日 更新日:

印刷機

中小製造会社の会社案内などでは専門用語が飛び交い、業界以外の人にメッセージが伝わらないことが多くあります。今回は製造会社のブランディングについて一例を示します。

生産設備の「見せ方」が問題

「モノづくりからコトづくりへ」とよく言われるようになりました。その背景にはプロダクトアウト(製品主体)からマーケットイン(消費者主体)へと市場が変化していることが挙げられます。では製造においてブランディングは必要ないのかというと、一概にそうとは言えません。

かつて中小製造業の企業サイトや会社案内は、生産設備の名前が羅列しているものが多かったと思います。近年それでは顧客のソリューションには応えられないので、営業やソリューションの項目を前面に出し、生産設備の名前の羅列はやめるべきだという指摘も多いです。
では、生産設備を前面に出すのが、今のマーケティングにおいて無効なのかというと、そうではありません。生産設備の「見せ方」が問題なのです。

業界用語をなるべく使わない

生産設備の「見せ方」について、例えば印刷会社に話を絞ってみましょう。

沿革に

「2017年4月、ハイデルベルグ社製菊全LED-UV8色機『SpeedmasterXL106–8–P 18K』を導入」

と書かれていれば、同業者は「おお、すごいな」と感心されるかもしれませんが、印刷機のことを知らない顧客にとっては何のことかさっぱり分かりません。
そうではなくあえてサイトのトップページに

「ドイツの世界的印刷機メーカー・ハイデルベルグ社より最新鋭印刷機を導入。両面カラー印刷も最新乾燥システムで素早く仕上げ」

と書けば、印刷機のことを知らない顧客も関心を持つかもしれません。ハイデルベルグ社の印刷機はとても洗練されたデザインで知られているので、「機械の画像」を前面に出すのもいいでしょう。

ハイデルベルグ社の印刷機

ハイデルベルグ社の印刷機

思い切って設備の価格を公表するのもいいかもしれません。なぜなら一般の顧客の中には印刷機を、数百万円か、せいぜい1000万円程度だと思っている人も多いからです。2〜3億円する印刷機を導入したことを顧客に示せば、企業規模や設備投資、印刷物の価格についても理解が得られるかもしれません。

「CIP3によるインキキーのプリセットを実現」

と書いてもよく分かりません。そんな時は、動画を用いて、機械が自動化していて、オペレーターの微調整だけで簡単に色合わせができる様子を紹介すると良いと思います。パーフォレーター、シーター、グルアーなどの専門用語は、「ミシン目を入れる機械」「シート状に成形する機械」「糊付けする機械」と説明してあげるのも有効です。

現場立ち合いなども積極的に

ただし、専門用語は必要ないとは言えません。なぜなら、同業者や仕入れ先、外注先などのステークホルダーにも、自社を説明する必要があるからです。
モノづくりが自社の強みならば、モノづくりで徹底してブランディングして構わないと思います。生産現場に自信があるならば、工場見学や現場立ち合いなども積極的に行うと良いでしょう。

-ブランディング基礎

関連記事

オンデーズの店舗イメージ

「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜

(出典:https://www.owndays.com/ph/en/shop/detail/302/)   「メガネ業界のZARA」を目指し、ファッション性の高いメガネを低価格で提供している …

女性のネットサーフィン

マーケティング・ブランディング担当者になったら押さえておきたいサイト7選

新しくマーケティングやブランディングを学ぶ必要になった時、是非見ておきたいサイトをまとめました。Web広告やSEO(検索エンジン最適化)などの最新のWebマーケティングだけでなく「売るための仕組みづく …

ガリガリ君

「ガリガリ君」の本質は「くだらなさ」? 口コミマーケティングの優等生に学ぶ

(出典:https://www.akagi.com/brand/garigarikun/index.html) 猛暑にはかき氷。でもわざわざ家に帰ってスプーンですくって食べるのは面倒くさい。それなら外 …

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツの「親しみやすい」ブランド戦略は吉とでるか

メルセデス・ベンツは日本において、従来の敷居の高いイメージを払しょくする親しみやすいブランド・イメージを消費者に訴求しています。その戦略について分析してみます。 高級ブランドならではの悩み 高級車の代 …

社員をホンキにさせるブランド構築法

顧客から支持されるブランドになるには? 社員が自ら動き出すブランディングの手法をわかりやすく解説

モノやサービスが溢れ市場競争が厳しい時代において、自社の商品やサービスが価格競争に巻き込まれないためには、競合との明確な差別化や、優位性が必要不可欠です。そのため、自社のブランドを見直し、強いブランド …

ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
2月 9, 2018 に投稿された
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
2月 15, 2016 に投稿された
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
5月 23, 2018 に投稿された
スターバックスの4P/4C戦略【立地戦略・プロモーション戦略編】
スターバックスの4P/4C戦略【立地戦略・プロモーション戦略編】
1月 17, 2018 に投稿された
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
12月 28, 2015 に投稿された
サービスの質も向上! 従業員が自ら動くようになる「インターナルブランディング」とは?
「ブランドM&Aはなぜ起るのか」など、記事一覧はこちら
中央大学ビジネススクール教授 田中洋
【特別寄稿】ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?
ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?

株式会社JOYWOW代表取締役会長
阪本啓一

【特別寄稿】企業に求められる「情緒的価値」とは?
今企業に求められる「情緒的価値」とは?
株式会社イズアソシエイツ代表 岩本俊幸