ブランディング基礎

「東西うどん」から「47都道府県ビール」まで〜花ざかりなご当地メニューの今〜

投稿日:2017年6月27日 更新日:

日本地図

最近、コンビニやスーパーなどで「ご当地」をウリにした商品をよく見かけます。47都道府県ごとの名前を冠したビールや、本来、東日本と西日本で味を変えている商品が全国発売されるなど、同時に味比べができることでも人気となっています。今回はさまざまなご当地商品をご紹介します。

4地域の赤いきつね

赤いきつね

マルちゃんの赤いきつねは元々東日本と西日本でだしを分けていましたが、現在では、関西、北海道向けが追加され、4地域によって異なるだしによる販売がされています。2017年5月に開始した「マルちゃん『赤いきつねの日本味めぐり』」というキャンペーンにより、その4種が全国発売されることとなりました。

日清のどん兵衛東西食べ比べ

どん兵衛

日清のどん兵衛も赤いきつねと同じように西日本向けと東日本向け、北海道向けと地域によって味付けを変えています。日清では2011年より定期的に「日清のどん兵衛東西食べ比べ」というキャンペーンを実施していて、2017年には6商品を期間限定で全国販売しています。

47都道府県の一番搾り

一番搾り

2016年から販売を開始したキリンビールの47都道府県の一番搾りは、ラベルにそれぞれの都道府県名が印字されていて、地域ごとに異なるコクやキレのバランスを楽しめるものです。商品開発の際には、実際に各地域の方に取材を行って味のコンセプトを決めていったそうです。さらに、一番搾りでは47都道府県毎に、ジャニーズ事務所の「嵐」を起用したTVCMを順次公開。47都道府県に徹底したこだわりを見せています。

飲食店ではキャンペーンメニューとして

ドトール

もちろん飲食店でもこういった手法は多くあり、バーミヤンでは名古屋のまぜそばや各地の食材を使った「全国ご当地旅するグルメフェア」を実施。吉野家では、2016年の冬に地域限定鍋として、全国5地域でそれぞれ限定のご当地鍋を提供していました。ドトールでは、2017年6月より「ドトールジャーニー」と称して、国産の食材をピックアップしたキャンペーンを実施。福岡のあまおうを使った「苺のフローズン」、沖縄西表島産の黒糖を使った「黒糖ラテ」、鹿児島県産の黒豚を使用した「ミラノサンド鹿児島県産黒豚と夏野菜ソース」を発売しています。

こうしたご当地商品の特徴は次のようなものが挙げられます。

    • 地元意識を感じさせ、親近感を湧かせる
    • 地域によって異なる味で展開していたものを全国発売することで、ブランド
      のマンネリ化を防ぐ
    • 地方ブランドのネームバリューを活用
    • 新メニューのアイデアとして活用
    • 国産で安心や安全をアピール

一番搾りでは、全国発売しているロングセラー商品を、47都道府県毎、ローカルの消費者に訴求するという離れ業を行っていますが、前述のとおり、多くの企業がこうしたプロモーションを行っている現状を見ると、地域毎に訴求を変えていく企業が今後ますます増えていきそうです。

ご当地商品の専門店

ドトール

地方毎の商品を一同にまとめるだけでもインパクトがあります。全国のレトルトカレーを集めた蔵前にある「カレー大使館」や、大阪が発祥で全国のインスタントラーメンを集めた「やかん亭」などは陳列棚のインパクトだけでも他との差別化ポイントとなり、各商品の地域性をより一層引き立てる
ものにもなっています。今回は、ご当地メニューを展開している商品を紹介しました。商品開発に限らず地域の魅力をうまく取り入れることもブランディングの一つです。是非、参考にしてみてください。

-ブランディング基礎

関連記事

近大生まれのマグロ解体ショー

近畿大学の「おもろい」ブランディング戦略

(出典:http://www.news2u.net/releases/140090/items/1/) 少子化が進んだことで、旧態依然とした大学の世界でも、学生を引き付けるブランディングの意識が必要に …

teacoffee

【商品分析】「TEA COFFEE」は売れるか? 仁義なき「すっきりコーヒー戦争」の異端児

(出典:http://www.asahiinryo.co.jp/wonda/sp/teacoffee.html) 「TEA COFFEE」なる、紅茶(本当は焙じ茶)なんだかコーヒーなのか混乱してしまう …

任天堂のWebサイト

任天堂が挑むブランド拡張〜カギとなるのは親しみやすいキャラクター〜

(出典:https://www.nintendo.co.jp/index.html) 世界的なゲームメーカーとなった任天堂。一貫してゲームユーザーのすそ野を広げることを基本戦略としてきました。その過程 …

ブランディングの正体 その1

ブランディングとは一体何なのでしょうか。いろいろな定義があり、どれもブランディングの一側面は捉えているものの、いまだにやっぱり良く分からないというのが実情のように思われます。そして実に幅広いものがブラ …

イメージダウン悩む

【2016年に話題になったニュースから読み解く】ブランドのイメージ低下

昨年から、企業やブランドのイメージが損なわれるようなニュースが多く報道されています。今回は、ブランドのイメージ低下につながっているニュースをまとめました。 ブランドのルールが徹底されていなかった事例 …

「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
5月 23, 2018 に投稿された
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
2月 15, 2016 に投稿された
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
2月 9, 2018 に投稿された
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
12月 28, 2015 に投稿された
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
5月 16, 2018 に投稿された
サービスの質も向上! 従業員が自ら動くようになる「インターナルブランディング」とは?
「ブランドM&Aはなぜ起るのか」など、記事一覧はこちら
中央大学ビジネススクール教授 田中洋
【特別寄稿】ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?
ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?

株式会社JOYWOW代表取締役会長
阪本啓一

【特別寄稿】企業に求められる「情緒的価値」とは?
今企業に求められる「情緒的価値」とは?
株式会社イズアソシエイツ代表 岩本俊幸