話題の事例紹介

高い?安い? ネーミングライツの値段

投稿日:2019年5月8日 更新日:

京都市は、西京極総合運動公園陸上競技場(右京区)に命名権(ネーミングライツ)を導入する。年間4千万円以上の収入を見込み、公園の管理運営費に充てる。 陸上競技場は1周400メートルのコースと天然芝の球技場で、全国都道府県対抗女子駅伝や全国高校駅伝の発着地点となっているほか、サッカーJ2の京都サンガFCがホームとして使うなどさまざまな競技で利用されている。

ネーミングライツの導入は、企業からの提案を受けて検討し、今月1日から契約企業の募集を始めた。

名称に「京都」を含むことなどの条件を設けた。命名権料は年額4千万円以上。契約期間は10年。申請受け付けは5月20日まで。市民スポーツ振興室は「市の施設の中でも特にメディアへの露出度が高いため、高い金額での応募に期待している」と話す。

京都新聞 2019/4/18
西京極競技場にネーミングライツ導入 年4000万円収入見込む

企業がお金を払うことでスタジアムや劇場などの命名権を取得するネーミングライツ。日本においてもプロ野球12球団中6球団がホームスタジアムの命名権を販売するなどすでに浸透した感がある。

一般的にネーミングライツにかかる費用は数千万円から数億円と高額だ。しかし、それでもなお名付け親が引きも切らないのには、やはり広告では得られないブランディング効果がある、ということなのだろう。

ちなみに、日本国内において金額が公開されている中でもっとも高額な契約は、ヤフージャパンが福岡ドームに名付けた「ヤフオク!ドーム」で1年間で約5億円。世界に向けるとさらに桁が増える。サッカー英プレミアリーグのアーセナルFCが販売したスタジアム命名権はなと1年間で約200億円。スポーツ中継の国際化が進む中でネーミングライツの価値は今後も高騰を続けそうだ。

 

BRANDINGLAB編集部 執筆
株式会社イズアソシエイツ

関連記事

「フルラ」も追従。ファッション界におけるロゴのサンセリフ化は何を示すか?

「フルラ(FURLA)」が、ブランドロゴを一新した。新ロゴは2019年秋冬シーズンの広告ヴィジュアルから使われる予定。 新ロゴのフォントは、文字の端に装飾されるセリフがない書体「サンセリフ体」を使用し …

SHIBUYA109、約40年親しまれてきたロゴマーク刷新、新ロゴは4月に設置

株式会社SHIBUYA109エンタテイメントは1月10日、SHIBUYA109ロゴマークを刷新すると発表した。新ロゴマーク設置の正式披露は4月28日を予定。SHIBUYA109の開業40周年を記念し、 …

no image

ブランドによる信用補完機能は再生の切り札となるか ノジマとスルガ銀行の提携の進展

家電量販大手のノジマは不正融資が問題となったスルガ銀行の創業家が持つすべての株式を取得し、筆頭株主になると発表しました。 ノジマは5月、スルガ銀行との業務提携で合意しましたが今回、創業家が保有するすべ …

数字では測れないガンダムブランドの影響力

2019年でテレビ放送開始から40周年を迎えたアニメ「機動戦士ガンダム」。その存在感は長らく不動だったが、ファン層の高齢化などで「稼ぐ力」に陰りも見える。ガンダムと二人三脚で成長してきたバンダイナムコ …

国際線就航、「YOUR WING」を掲げるスカイマークの目論見

スカイマークが経営破たんして、新体制に移行した2015年9月から4年超。新体制発足から5年目に突入し、さらに成田-サイパン線という同社初の国際定期便就航を11月29日に控えるなか、スカイマークはブラン …

サイト内検索

ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
アフターコロナ時代の5つの消費トレンド予測
アフターコロナ時代の5つの消費トレンド予測
印刷会社が進むべき16の事業領域~アフターコロナ時代を見据えて~
印刷会社が進むべき16の事業領域~アフターコロナ時代を見据えて~
ユニクロのポジショニング戦略とは? カギは「割り切り消費」
ユニクロのポジショニング戦略とは? カギは「割り切り消費」
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
CI、VI、BIの違いとは?
CI、VI、BIの違いとは?
スターバックスの4P/4C戦略【立地戦略・プロモーション戦略編】
スターバックスの4P/4C戦略【立地戦略・プロモーション戦略編】