話題の事例紹介

ソニー平井会長退任 その功績と課題は?

投稿日:2019年4月16日 更新日:

ソニーは28日、平井一夫会長が取締役を退任すると発表した。今後はシニアアドバイザーとして、経営陣に助言する。

(中略)

平井氏は4期連続の純損失を計上した直後の2012年4月に社長に就任。テレビ事業の不振などで落ち込んでいた業績の立て直しに取り組み、事業売却や分社化などの構造改革を進めた。13年11月に発売したゲーム機「プレイステーション(PS)4」はスマホゲームが勢いを増す中で好調を維持し、ソニーの収益源となっている。
社長6年目の2018年3月期の営業利益は7349億円と20年ぶりに過去最高を更新。平井氏の役員報酬は国内では異例の27億円だったことでも話題になった。18年4月に経営を吉田憲一郎社長兼CEOに引き継ぎ、会長に退いた。

(中略)

平井氏の社長就任後のソニー株は、業績不振と民主党政権時代の円高なども嫌気され、一時772円まで下げたが、アベノミクスも後押しした13年以降は徐々に回復。20年ぶりの営業最高益を達成した後の昨年9月には07年以来の高値となる6973円を付けた。

ブルームバーグ 2019/3/28
ソニーの平井会長が取締役を退任へ、「ソニーを卒業」

平井氏の功績については、賛否両論の声がある。構造改革を断行してソニーを復活させたという意見と、最先端ものづくりメーカーであったソニーらしさを喪失させたリストラ屋であるという意見である。どちらの意見についても視点は誤りではないが、論点が異なる。なぜならば、この話は経営戦略とマーケティング戦略に分けて考える話であるからである。

経営戦略としては、平井氏が経営を受けついだ時は、前任の経営陣によって痛み切っていた財務・経営状況を改善しなくてはいけない局面にあった。そのため、最優先事項として「選択と集中」による経営危機脱却を図る必要があった。苛烈なリストラも、その一環である。これについては、経営再建を成し遂げ、目的を果たしたといえる。

しかし、マーケティング戦略としては課題がまだ残っている。経営戦略を実行した結果「ソニー」というブランドの意味(≒アイデンティティ)がぼやけてしまい、それを解消することができていない。つまり現在のソニーは、顧客に抱いてもらいたいブランド・イメージが伝わってこないのだ。だからこそ、かつての「ソニー」ブランドに期待する顧客からは、現在のソニーは醒めた目で見られてしまう。
平井氏の次の経営陣が、「ソニー」ブランドの再定義に成功し、顧客支持の獲得を成し遂げた時に、ソニーが本当に復活したと市場に判断されることになるであろう。

武川 憲(たけかわ けん)執筆
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 シニアコンサルタント・認定トレーナー
株式会社イズアソシエイツ シニアコンサルタント

 

関連記事

国産スポーツブランドは躍進できるか

デサントを取り巻くスポーツアパレル業界は、スポーツウエアを普段着として着る「アスレジャー」市場の拡大や、来年の東京五輪・パラリンピックなど大型スポーツイベント開催によるビジネスチャンスを迎える。ただ、 …

アマゾンに後れをとる、日本の流通業。対抗するための処方箋は

アマゾンジャパンは6月20日、Amazonマーケットプレイスに出品する日本の中小企業の販売事業者の2018年流通総額は9000億円を超えたと発表した。 Amazonマーケットプレイスに出品する日本の中 …

「はかま」のイメージ 小学校卒業式での着用に賛否両論

(前略)近年、小学校卒業式でのはかまの着用が議論を呼んでいる。 2011年ごろから各地の小学校で、卒業式に和装で参加する児童が増えはじめ、自治体や教育委員会が自粛を呼びかける動きも出ている。その理由は …

日本発の新たなイノベーションを生み出す素地 道の駅

国土交通省は19日、新たに「道の駅」6カ所を登録したと発表した。道路利用者への駐車場、トイレの提供や道路、地域に関する情報提供など、道の駅の機能を備えているのが決め手となった。これで全国の道の駅は11 …

訪日外国人はなぜ新宿御苑を目指すのか?

小泉進次郎環境相は26日、東京・新宿の新宿御苑の入園券(一般500円)をインターネット上で事前購入できるようにすると発表した。来年にはキャッシュレス決済も試行する。新宿御苑は外国人旅行者の人気も高いが …

サイト内検索

ブランド・マネージャ―認定協会サイトへ

Chess
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
ブランディング
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
カミソリ
「替え刃モデル」の歴史と未来〜ジレットのカミソリからアマゾンの発注ボタンまで〜
マトリックス
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
スターバックスの店舗
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
マクドナルドとモスバーガー
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
スターバックスの店構え
スターバックスの4P/4C戦略【立地戦略・プロモーション戦略編】
ユニクロ
ユニクロのポジショニング戦略とは? カギは「割り切り消費」
無印良品
無印良品の「これでいい」ブランドコンセプト
ブランド
はじめてでもわかる!ブランド・アイデンティティとは