ブララボの目

スタバ高級新型店オープンの真の狙いを深読みする

投稿日:

 2019年2月28日(木)、東京・中目黒に、日本国内初となる『スターバックス リザーブ ロースタリー』がオープンしました。オープン後4日間と3月9日、10日の週末には入場制限が設けられることが決まり、事前に優先入場チケットの抽選も行われるなど、異例の大注目を集める新店舗。いわゆる“普通のスタバ”とはどう違うのでしょうか?

類いまれなコーヒーを多彩な抽出方法で! 「スターバックスリザーブ」とは?

まず、スターバックスコーヒーには、『スターバックスリザーブ』という業態があるのをご存知でしょうか。「ベトナム ダ ラット」、「エチオピア ケイオン マウンテン ファーム」など、世界各地から厳選された高品質な豆を、その特徴や好みに合わせて、コーヒープレスやサイフォン、ブラックイーグルやクローバーなど、様々な手法やマシンを駆使し、多彩な方法で抽出することで、上質かつ本格的なこだわりのコーヒーを楽しめるのが特長です。

『スターバックスリザーブ』の店内はシックで大人な雰囲気が漂い、カップやグッズもオリジナルデザインのものが採用されているほか、「ヘーゼルナッツ プラリネ ラテ」など『スターバックスリザーブ』限定のメニューもあります。品質や空間にこだわっている分、一般的なスターバックスと比べると価格帯も高めに設定されていて、様々な面でハイグレードなスタバであるといえます。

(@niftyニュース 2019/03/04
普通のスタバとどう違う? 世界に5店舗しかない
『スターバックス リザーブ ロースタリー』とは?)

スターバックスといえば、「第3の場所」(サードプレイス)のコンセプトでも有名なカフェ大手だ。家庭でも職場でもない、くつろげる第3の場所というわけだ。1971年、アメリカはワシントン州シアトルで1号店が開店、日本では1996年に銀座で1号店が開店している。その後のチェーンの急速な広がりを知らない人はいないだろう。

そんなスタバが新業態の高級路線の店舗をオープンさせた。いったいなぜだろうか。「スターバックス リザーブ ロースタリー」(以下、ロースタリー)は新しいコンセプトを試してみるための実験的な店舗だともいわれているが、それだけではないようにも思える。

というのもかなり以前から、スターバックスのブランドイメージは揺らいでしまっているからだ。ドトールにカフェの人気ランキングで抜かれたと報じられたこともあった。急速にチェーンを拡大する過程で、くつろげる「第3の場所」というコンセプトは薄まってしまったのだ。回転率を上げるためかテーブルの間隔を狭くしている店舗や、店内が若者でごった返して、落ち着けない雰囲気になっている店舗も決して少なくはない。数年来「ブランドイメージ」の回復が課題だと、スターバックス社内でも認識されていたのではないだろうか。

ブランドイメージが低下した状況で高級路線の新ブランドを立ち上げ、かつ既存ブランドとの関係もはっきりわかるようにプロモーションすることは有効な対策の一つだ。新ブランドのイメージに牽引されて、既存ブランドのイメージもグレードアップできる。しかも、既存ブランドは従来の価格帯やサービスをほぼ変える必要はない。

報道されているような人気ぶりからすると、ロースタリーは店舗単独でも利益を出せるだろう。しかしそれだけではなく、チェーン全体にもたらすイメージアップ効果も大きく、その価値は測り知れない。

 

能藤 久幸(のとう ひさゆき)執筆
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 ディレクター・認定トレーナー
株式会社イズアソシエイツ

-ブララボの目

関連記事

銀座ルノアールの“脱おじさん化”は吉と出るか

  サラリーマンがタバコを吸いながら、長時間休憩や商談で利用する喫茶店――。都心の駅前などに店舗を構える「喫茶室ルノアール」に対して、このようなイメージを持つ人は多いだろう。だが、その印象か …

国産スポーツブランドは躍進できるか

デサントを取り巻くスポーツアパレル業界は、スポーツウエアを普段着として着る「アスレジャー」市場の拡大や、来年の東京五輪・パラリンピックなど大型スポーツイベント開催によるビジネスチャンスを迎える。ただ、 …

ネット炎上からブランドを守る保険? 東京海上の新サービス

東京海上日動火災保険は22日、飲食店の従業員などによる不適切な動画の投稿やパワハラ被害が報道された際に、企業のトラブル対応費用を補償する保険を4月から提供すると発表した。アルバイトの問題行為でインター …

図形?それともデザイン? アディダスの3本線

欧州連合(EU)司法裁判所の一審にあたる一般裁判所は19日、ドイツのスポーツ用品大手アディダスの3本の平行線のデザインについて、「独自性がない」として商標権を無効とする判断を示した。 アディダスは、靴 …

「BALMUDA(バルミューダ)」がつくる新しい家電のカタチ

高級トースター「ザ・トースター」など、個性的でデザイン性の高い白物家電を次々に発表する家電メーカーとして、量販店の家電売り場でも一目置かれる存在になったバルミューダ。 積極的な海外展開を進めた結果、い …

「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
5月 23, 2018 に投稿された
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
2月 9, 2018 に投稿された
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
2月 15, 2016 に投稿された
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
5月 16, 2018 に投稿された
ペルソナ設定〜Soup Stock Tokyoの「秋野つゆ」の成功事例からみるペルソナの作り方とは?
ペルソナ設定〜Soup Stock Tokyoの「秋野つゆ」の成功事例からみるペルソナの作り方とは?
2月 1, 2016 に投稿された
サービスの質も向上! 従業員が自ら動くようになる「インターナルブランディング」とは?
「ブランドM&Aはなぜ起るのか」など、記事一覧はこちら
中央大学ビジネススクール教授 田中洋
【特別寄稿】ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?
ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?

株式会社JOYWOW代表取締役会長
阪本啓一

【特別寄稿】企業に求められる「情緒的価値」とは?
今企業に求められる「情緒的価値」とは?
株式会社イズアソシエイツ代表 岩本俊幸