話題の事例紹介

今治タオルのブランド進化

投稿日:2019年12月23日 更新日:

今治タオル専門店「伊織」は12月5日、「東急プラザ渋谷」にオープンする。12月3日マスコミ向け内覧会を開催した。

東急プラザ渋谷のコンセプトである「大人をたのしめる渋谷へ」を受け、店舗コンセプトを「おとなのための上質なくらし」に設定した。上質かつ日本のモノづくりを伝える商品をラインアップ。タオルだけでなく、リラクシングウェアも強化し、タオル地の作務衣、バスローブなどをそろえた。

また、プラスチックバッグ削減の動きを受けて、タオル地の風呂敷を展開。タオルにもなり、ラッピング、ストールにもなるマルチな商品となっている。

2019年12月5日 流通ニュース
今治タオル専門店/「伊織」東急プラザ渋谷に出店、タオルウェア強化

「今治タオル」は、かつてタオル業界が存立の危機に立たされたときに誕生した、逆境から生まれたブランドである。

今治は元々タオルの生産地として有名な場所ではあったが、以前はブランディングの不足もあり、今治タオルの知名度自体は決して高くはなかった。そのようななか、2000年前後から中国製のタオルが大量に輸入されたことにより、業界全体が壊滅的な打撃を受けることとなった。特に、タオル生産の一大拠点であった今治では、その影響は大きかった。

そのようなこともあり、2006年より、国の支援で佐藤可士和氏をブランディングプロデューサーとして迎え、本格的なブランディングを行った。これにより、「今治タオル」は知名度を上げ、社会に支持される存在となっていったのである。

紆余曲折を経て、ブランド化に成功した今治タオルは、今では幅広いラインナップを揃え、タオルの可能性を広げるブランドとして、リラクシングウェアなどへブランド拡張が始まっている。

危機から生まれた「今治タオル」というブランドが、今ではタオル業界全体を牽引するほどの存在へと進化した。

ブランディングの価値と大切さが、よくわかる好事例ではないだろうか。

 

武川 憲(たけかわ けん)執筆
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 シニアコンサルタント・認定トレーナー
株式会社イズアソシエイツ シニアコンサルタント
MBA:修士(経営管理)、経営士、特許庁・INPIT認定ブランド専門家(全国)
嘉悦大学 外部講師

経営戦略の組み立てを軸とした経営企画や新規事業開発、ビジネス・モデル開発に長年従事。国内外20強のブランド・マネジメントやライセンス事業に携わってきた。現在、嘉悦大学大学院(ビジネス創造研究科)博士後期課程在学中で、実務家と学生2足のわらじで活躍。
https://www.is-assoc.co.jp/branding_column/

-話題の事例紹介

関連記事

タレントの“SNSをしない”選択、少数派が奏功? ブランディングとしての役割に変化

“Twitterの日本開設から早10年。Instagramなども含めたSNSは一般人のみならず、タレントが自己発信のツールとして活用するのも“通常営業”となった。また、SNSがタレントの浮沈のカギを握 …

サントリーのボス 続くコーヒー以外へのブランド拡張

サントリー食品インターナショナル株式会社は、「BOSS」の濃縮タイプ飲料「ボス ラテベース」の新たなラインナップとして、「ボス ラテベース 香ばしピスタチオ」を1月22日(火)から期間限定発売します。 …

ソニー平井会長退任 その功績と課題は?

ソニーは28日、平井一夫会長が取締役を退任すると発表した。今後はシニアアドバイザーとして、経営陣に助言する。 (中略) 平井氏は4期連続の純損失を計上した直後の2012年4月に社長に就任。テレビ事業の …

銀座ルノアールの“脱おじさん化”は吉と出るか

  サラリーマンがタバコを吸いながら、長時間休憩や商談で利用する喫茶店――。都心の駅前などに店舗を構える「喫茶室ルノアール」に対して、このようなイメージを持つ人は多いだろう。だが、その印象か …

ツーリストをも魅了する日清食品の「コト型」ブランディング

大阪府池田市満寿美町にあるカップヌードルミュージアム大阪池田が21日、開館から20周年を迎えた。池田市は日清食品創業者の安藤百福氏が世界初の即席麺・チキンラーメンを発明した「発祥の地」。ミュージアムは …

サイト内検索

ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
アフターコロナ時代の5つの消費トレンド予測
アフターコロナ時代の5つの消費トレンド予測
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
スターバックスの4P/4C戦略【立地戦略・プロモーション戦略編】
スターバックスの4P/4C戦略【立地戦略・プロモーション戦略編】