話題の事例紹介

訪日外国人はなぜ新宿御苑を目指すのか?

投稿日:2019年12月13日 更新日:

小泉進次郎環境相は26日、東京・新宿の新宿御苑の入園券(一般500円)をインターネット上で事前購入できるようにすると発表した。来年にはキャッシュレス決済も試行する。新宿御苑は外国人旅行者の人気も高いが、現金でしか券を購入できず、花見シーズンは1時間以上待つこともあった。東京五輪・パラリンピックを控え、待ち時間短縮につなげる。

ネット上の購入は28日から。民間の施設予約サイト「asoview!」(アソビュー)でクレジットカードなどで購入し、付与されたQRコードをゲートにかざせば入場できる。

来年2月下旬からは、券売所窓口でクレジットカードや、Suica(スイカ)などの電子マネー、QRコード決済も利用できるようにする。2~3週間試行し、需要があれば来年度の早い時期に本格導入する。

産経新聞 2019/11/26
新宿御苑、ネットで入園券 小泉環境相が発表

「桜を見る会」の“現場”として耳目を集める新宿御苑だが、スキャンダラスな話題とは裏腹にその入場者数は右肩上がり。平成20年に約110万人だった入場者数は、平成26年には約150万人に、さらに平成29年には約250万人にまで急増している。

もちろんその増加の主たる要因となっているのが訪日外国人の増加であることは言をまたない。トリップアドバイザーが集計した「外国人に人気の観光スポットランキング2019」では伏見稲荷大社(京都)や広島平和記念資料館(広島)といった観光地と並んで東京から唯一トップ10にランクイン。この背景には「大都会のど真ん中にありながら、日本の伝統的な庭園風景が楽しめる」という他の公園とは一線を画す新宿御苑ならではの特徴があるようだ。

東京五輪へ向けて時代の足跡が次々と消去されていく中、はからずも“伝統”は相対的にその価値を高めていく。

 

BRANDINGLAB編集部 執筆
株式会社イズアソシエイツ

関連記事

まさかの“会話調”も登場。ネーミングはどこへ向かう?

「本日はお忙しい中、『まじヤバくない?』の内覧会にお越しいただき、ありがとうございます」 女性司会者のアナウンスで、高級食パン専門店「まじヤバくない?」の内覧会が幕を開けた。粉ものグルメが数多い群馬県 …

ファーウェイ騒動の裏にある、米中企業ブランド力のパワーバランス

ファーウェイの胡厚崑・輪番会長は18日(※1)、一部外国メディアを集めて会見し、日米豪などが安全保障上の懸念を理由に同社製品を締め出したことに、「(懸念には)証拠がない」と反論した。同社が中国政府の影 …

止まらないタピオカブーム。今度はロングセラー商品として定着化できるのか

台湾のタピオカブランド「珍煮丹(ジェンジュダン)」が、渋谷の「マグネットバイシブヤ(MAGNET by SHIBUYA)109」の7階フードフロア「MAG7(マグセブン)」に6月14日にオープンする。 …

JAZZとは? 「ブルーノート」のブランドステートメント

数々の傑作を世に送り出し、世界中の音楽ファンを魅了し続けるジャズレーベル「ブルーノート・レコード」設立80周年を記念して製作されたドキュメンタリー「ブルーノート・レコード ジャズを超えて」が、9月6日 …

キラキラネームの改名 名前の意義

(赤池肇氏のtwitterより) 「王子様(おうじさま)」と名付けられた山梨県の高校3年の男性(18)が、自らの名前は「恥ずかしい」として甲府家庭裁判所に改名を申し立てたところ、認められた。 新しい名 …

サイト内検索

ブランド・マネージャ―認定協会サイトへ

Chess
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
ブランディング
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
カミソリ
「替え刃モデル」の歴史と未来〜ジレットのカミソリからアマゾンの発注ボタンまで〜
マトリックス
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
スターバックスの店舗
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
マクドナルドとモスバーガー
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
スターバックスの店構え
スターバックスの4P/4C戦略【立地戦略・プロモーション戦略編】
ユニクロ
ユニクロのポジショニング戦略とは? カギは「割り切り消費」
無印良品
無印良品の「これでいい」ブランドコンセプト
ブランド
はじめてでもわかる!ブランド・アイデンティティとは