話題の事例紹介

悲願の東京直通を果たした相鉄線が目論む沿線ブランディング

投稿日:

相鉄線海老名駅とJR新宿駅を結ぶ相鉄・JR直通線が三十日に開業するのを前に、相模鉄道(横浜市西区)は七日、報道陣と、インターネットで情報発信をしている沿線住民向けに初めての試乗会を行った。

関係者を乗せた直通線用の新車両「12000系」は、相鉄線西谷駅(横浜市保土ケ谷区)から出発。すぐ相鉄線を離れて新設の地下トンネルに入り、建設が進む地下駅の羽沢横浜国大駅へ。トンネルを出て地上に戻ると、JR線に合流。再びトンネルを通過して京急電鉄やJR線が並走する鶴見駅周辺に出た。しばらく走って次の停車駅となる武蔵小杉駅に差し掛かり、約一時間かけて新宿駅に到着した。

試乗会に長男(5つ)と参加した横浜市旭区の藤井暁子さん(39)は「外から完成していく様子を見ていたが、ようやくトンネルを通過できた。新宿は遠いイメージだったが、行き来がしやすくなる」と話した。

東京新聞 2019/11/29
新宿へ「行き来しやすくなる」 相鉄・JR直通線 30日開業

相鉄線(相鉄本線)は、横浜と海老名という神奈川県内の要衝をつなぐ私鉄路線で、その性質上、これはまで「神奈川県民のためのローカル路線」というイメージが先行していた。実際、同社が行った調査では都内における相鉄線の認知度は40%と、東京・神奈川をつなぐ東急東横線や京浜急行と比べると後れを取っていたようだ。

今回、相鉄線はJR線への相互乗り入れにより創業以来の悲願だった東京への直通運電を実現したわけだが、実は「海老名→新宿」というルートはすでに小田急線という「大動脈」が存在しており、ユーザー目線で見てみるとあえて相鉄線を選ぶメリットはあまり見えない。

それでも「新宿へ直通」というトピックは大きなインパクトがあり、住人の転出を防ぐ一方、沿線外の人にとっては転居先の候補の一つとして相鉄線沿線を喚起させる――つまり沿線ブランディング的な意味合いは大きい。

 

BRANDINGLAB編集部 執筆
株式会社イズアソシエイツ

関連記事

コラボレーション×コラボレーションの二乗のシナジー効果

BREWBASEとフリークスストアのコラボレーション企画が始動しています。 今回のコラボレーション企画では、オリジナルビール「FREAKS」が登場。 同商品は、アツい夏にぴったりの爽やかでドリンカブル …

スタバがまたも新店舗オープン 経営理念に基づく多店舗展開

スターバックス コーヒー ジャパンは3月20日、京都市中京区に、若いアーティストの80点以上のアート作品に囲まれながらコーヒーを楽しめる「スターバックス コーヒー 京都BAL店」をオープンした。 (中 …

ソニー平井会長退任 その功績と課題は?

ソニーは28日、平井一夫会長が取締役を退任すると発表した。今後はシニアアドバイザーとして、経営陣に助言する。 (中略) 平井氏は4期連続の純損失を計上した直後の2012年4月に社長に就任。テレビ事業の …

家系ラーメンに見る、ブランド管理の難しさ

横浜家系ラーメン。1974年創業の「吉村家」(当時は新杉田駅近く)を源流とし、その弟子や孫弟子を中心に神奈川県を中心に広がっていった豚骨醤油ラーメンだ。 屋号に「○○家」という店名が多かったことからフ …

技術・生産志向産業の、プロダクトアウトからマーケットインへの道

2019食の陣CRAFT「クラフトビール&ピンチョス&春の陣」が、2019年5月24日(金)〜5月26日(日)に開催になります。 2019食の陣CRAFT「クラフトビール&ピンチョス&春の陣」は、今年 …

サイト内検索

ブランド・マネージャ―認定協会サイトへ

Chess
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
スターバックスの店舗
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
ブランディング
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
打ち合わせ
CI、VI、BIの違いとは?
4p
成功例でわかる!マーケティングミックス(4P/4C)とは
アフターコロナ時代の5つの消費トレンド予測
オンデーズの店舗イメージ
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
マトリックス
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
印刷会社が進むべき16の事業領域~アフターコロナ時代を見据えて~
マクドナルドとモスバーガー
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?