話題の事例紹介

ブラックフライデーとブランドの価値狂騒

投稿日:2019年12月9日 更新日:

【冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」を展開するイオンサヴールは11月28日~12月1日、Picard 初の試みとなる「Picard ブラックフライデー2019」を開催する。

ワインにぴったりのフィンガーフードや、本格肉料理など対象となる全14商品を通常よりも求めやすい特別価格で提供する。

店頭では「ブラック」の「黒(96)」にかけて、「496」円のイタリア産本格ピッツァや「960」円の濃厚チョコレートスイーツを販売する。

通販サイトでは、対象商品が最大53%オフで登場する。クリスマス、忘年会、年越しなど、パーティーシーズンの幕開けにふさわしい、手軽で「豪華に見える」パーティーメニューを提案する。

2019年11月27日 流通ニュース
ピカール/初の「ブラックフライデー」11月28日~12月1日

海外発祥のセールスイベントであるブラックフライデーが、日本でも定着しつつある。近年では、各社でこの日に合わせたバーゲンセールや特別限定商品を用意するなど、年末商戦前に向けた、一大イベント化の様相を呈している。

そのような中、イベント発祥の地でもあるアメリカにて、ブラックフライデーに反対する企業も増加してきている。主に反対している企業は、パタゴニアなどの環境保護に熱心な企業だ。反対する理由としては、イベントによる過剰な消費宣伝活動を行うことにより、大量の商品生産やそれに伴う売れ残り商品の処分が発生することにより、無駄なエネルギー消費や地球資源が浪費され、環境への負荷が高まる事態が懸念されるためである。

環境保護活動については賛否両論あるが、もはや世界的な動きとなっているのは確かである。ESG経営やSDGs経営が賞賛されるなかにおいて、目立った浪費活動が見られる企業は社会的な非難を浴び、コーポレートブランドの価値自体を減耗させかねない。

こういった点も踏まえ、一部企業では売れ行きが落ちたことで返品・廃棄予定となった日用品や化粧品などの商品について、このブラックフライデーを利用して格安で販売することを検討するなど、調達商品の有効活用と消費者への還元を兼ねた取り組みも見られてきている。このような消費者満足と生産者・販売者満足が達成されるイベントであれば、ブランド価値を損なうことなく、ステークホルダーの理解も得られやすいのではないかと推察される。

 

武川 憲(たけかわ けん)執筆
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 シニアコンサルタント・認定トレーナー
株式会社イズアソシエイツ シニアコンサルタント
MBA:修士(経営管理)、経営士、特許庁・INPIT認定ブランド専門家(全国)
嘉悦大学 外部講師

経営戦略の組み立てを軸とした経営企画や新規事業開発、ビジネス・モデル開発に長年従事。国内外20強のブランド・マネジメントやライセンス事業に携わってきた。現在、嘉悦大学大学院(ビジネス創造研究科)博士後期課程在学中で、実務家と学生2足のわらじで活躍。
https://www.is-assoc.co.jp/branding_column/

関連記事

すいかは「庶民の味覚」ではなくなる?

夏スイカ生産量日本一の「尾花沢すいか」の出荷が最盛期を迎え、山形県大石田町のみちのく村山農協西部選果施設で16日、出発式が行われた。 関係者約50人が出席し、折原敬一組合長が「尾花沢ブランドにふさわし …

トヨタ「終身雇用を守るのは難しい・・・」~日本企業の正念場 コーポレート・ブランドとスチュワードシップ・コードの相克~

日本自動車工業会・豊田章男会長:「なかなか終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきたのではないかと」 トヨタの豊田社長は業界団体のトップとして、終身雇用について「雇用を続けている企業にインセ …

銀座ルノアールの“脱おじさん化”は吉と出るか

  サラリーマンがタバコを吸いながら、長時間休憩や商談で利用する喫茶店――。都心の駅前などに店舗を構える「喫茶室ルノアール」に対して、このようなイメージを持つ人は多いだろう。だが、その印象か …

吉野家、ぬぐい切れぬ「9年ぶり赤字転落」懸念

“創業120周年の牛丼チェーン吉野家を傘下に持つ吉野家ホールディングスが業績不振に苦しんでいる。同社は1月10日、2018年度の第3四半期(2018年3~11月期)決算を発表した。売上高が1500億円 …

Jリーグ「町田ゼルビア」、紛糾した改称騒動に仮決着

J2のFC町田ゼルビアオーナーの親会社サイバーエージェントの藤田晋社長は、11日のサポーターミーティングでチーム名を「FC町田トウキョウ」に改名すると発表した件に関し、18日、20年は名称、ロゴ含め現 …

サイト内検索

ブランド・マネージャ―認定協会サイトへ

Chess
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
打ち合わせ
CI、VI、BIの違いとは?
ブランディング
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
スターバックスの店舗
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
マトリックス
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
印刷会社が進むべき16の事業領域~アフターコロナ時代を見据えて~
キャリアウーマン
ペルソナ設定〜Soup Stock Tokyoの「秋野つゆ」の成功事例からみるペルソナの作り方とは?
マクドナルドとモスバーガー
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
オンデーズの店舗イメージ
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
星のや軽井沢
星野リゾートのブランディングから学ぶ!〜理論の実践とは〜