話題の事例紹介

ウィーワークの蹉跌 上場寸前でのブランド毀損

投稿日:2019年12月2日 更新日:

アメリカのシェアオフィス大手「ウィーワーク」を運営する「ウィーカンパニー」は、アメリカ国内を中心に全世界で2400名の人員削減を実施すると発表しました。削減数が全従業員のおよそ2割に相当する大規模なリストラ策となります。

同社は、急激な事業拡大の反動で大幅な赤字を計上するなど資金繰りが悪化しており、出資を受けている「ソフトバンクグループ」から1兆円規模におよぶ追加の資金支援を受けるなど、先行きが不透明な状況が続いています。

そのため、創業者が代表権を返上するなどの改革策を実施中で、さらなる施策の一環として今回の削減を決定したようです。

2019年11月22日 不景気.com
シェアオフィス運営の「ウィーワーク」が2400名を削減へ、2割相当

ソフトバンクグループが出資する、有力ベンチャー企業と期待されていたウィーワークにて、上場寸前に経営を巡る混乱が発生し、経営の先行きが危ぶまれる状況となっている。

新規公開株は、通常は上場時の初値が公募価格を上回り、華々しいスタートを切ることが多い。公募価格と初値の差額は、そのまま市場や投資家からの、その企業に対する期待値であり、ある意味その企業のブランド価値を金額として表したものとも言える。そのため、上場時の初値は、市場へのコーポレートブランドのアピールとして、非常に大事な意味をもつ。

現在、アメリカの株式市場は高値が続いている。その中で新規上場を行うのであれば、初値が公募価格を上回るのは、ほぼ当然であり、当たり前という状況である。

しかしながら、今回のウィーワークは、上場寸前で企業内でのトラブルが発生してCEOが辞任に追い込まれるなど、経営問題が大々的に報道されたことで、上場自体が一旦延期となっている状況である。結果として資金調達に苦しむこととなり、なおかつ出資元であるソフトバンクグループもウィーワークのブランド毀損によって、企業価値金額を減額せざるを得ず、赤字を計上する一つの要因となってしまった。

このように、コーポレートブランドの毀損は経営へ与える影響も大きく、特に新規上場を目指す企業においては、経営危機を招く要因とすら、なりかねない。ウィーワークは、果たして再生を果たし、再上場ができるのかが気になるところである。

 

武川 憲(たけかわ けん)執筆
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 シニアコンサルタント・認定トレーナー
株式会社イズアソシエイツ シニアコンサルタント
MBA:修士(経営管理)、経営士、特許庁・INPIT認定ブランド専門家(全国)
嘉悦大学 外部講師

経営戦略の組み立てを軸とした経営企画や新規事業開発、ビジネス・モデル開発に長年従事。国内外20強のブランド・マネジメントやライセンス事業に携わってきた。現在、嘉悦大学大学院(ビジネス創造研究科)博士後期課程在学中で、実務家と学生2足のわらじで活躍。
https://www.is-assoc.co.jp/branding_column/

関連記事

「ザラ」がロゴを変更 ブランド進化の一環

インディテックス(INDITEX)傘下のSPAブランド「ザラ(ZARA)」が1月25日、ウェブサイトのロゴを変更した。ブランド進化の一環だという。これまで非常にシンプルなロゴを使用していたが、新ロゴは …

Jリーグ「町田ゼルビア」、紛糾した改称騒動に仮決着

J2のFC町田ゼルビアオーナーの親会社サイバーエージェントの藤田晋社長は、11日のサポーターミーティングでチーム名を「FC町田トウキョウ」に改名すると発表した件に関し、18日、20年は名称、ロゴ含め現 …

ブーム終焉後の生き残り策 焼酎の気になる今後

帝国データバンク福岡支店が7日までに発表した焼酎・泡盛メーカーの2018年売上高ランキングで、霧島酒造(宮崎県都城市)が659億円で7年連続の首位となった。ただ、前年より3.4%減。上位50社の売上高 …

コラボレーション×コラボレーションの二乗のシナジー効果

BREWBASEとフリークスストアのコラボレーション企画が始動しています。 今回のコラボレーション企画では、オリジナルビール「FREAKS」が登場。 同商品は、アツい夏にぴったりの爽やかでドリンカブル …

珍(?)名品種も続々登場。ブランド豚市場の現在地とは?

食肉加工・販売の佐藤食肉(新潟県阿賀野市)は自社で開発したブランド豚肉「純白のビアンカ」を使ったハムを発売した。塩のみで味付けし、豚肉本来のうまみを楽しめる。販売価格は280グラム入りで580円(税別 …

サイト内検索

ブランド・マネージャ―認定協会サイトへ

Chess
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
打ち合わせ
CI、VI、BIの違いとは?
スターバックスの店舗
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
ブランディング
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
マトリックス
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
キャリアウーマン
ペルソナ設定〜Soup Stock Tokyoの「秋野つゆ」の成功事例からみるペルソナの作り方とは?
印刷会社が進むべき16の事業領域~アフターコロナ時代を見据えて~
マクドナルドとモスバーガー
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
星のや軽井沢
星野リゾートのブランディングから学ぶ!〜理論の実践とは〜
オンデーズの店舗イメージ
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜