話題の事例紹介

ロゴ変更。ネット黎明期のアイコン米「Yahoo!」の現在地

投稿日:2019年10月9日 更新日:

米Verizon傘下のYahoo!は9月24日(現地時間)、企業ロゴの新デザインを発表した。2013年9月以来、6年ぶりのデザイン変更だ。なお、日本のYahoo Japanは資本的に無関係であり、ロゴ変更の影響は受けない。

Yahoo!によると、変わるのはロゴデザインだけではなく、新たな製品や機能を展開していくという。Yahoo!スポーツやYahoo!メールなどの各種サービスでは、「Y!」になる。

ロゴをデザインした米デザイン企業Pentagramは、「新デザインは、ユーザーがオンラインでよりパーソナライズされた体験を見つけられるよう支援する、Yahoo!の新ブランド戦略を反映した」としている。フォントはCentra No. 2 Extraboldをベースにし、感嘆符はイタリックにした。カラーは伝統的な紫のままだ。

ITmedia 2019/9/24
米Yahoo!、ロゴデザインを変更

ZOZOの買収でにわかに脚光を浴びた「Yahoo!」だが、その母体となった米Yahoo!は当地においてすでに忘れ去られた存在になりつつあるようだ。

日本では検索エンジンのスタンダードとしていまだに高いシェアを誇るYahoo!だが、世界で見てみると全く違う。

アメリカ人が使用する検索エンジンのシェアを見てみると、1位がGoogleで63%とぶっちぎり、続く2位にはGoogleに負けず劣らず強力な検索アルゴリズムを持つ「Bing」が22%で続き、古参のYahoo!は、かろうじて3位にとどまっているもののシェアは11%と低迷。「ググる」(英語圏ではGoogle it!)という言葉が定着した今となっては、この序列は覆しがたい。

メインデバイスがPCからスマートフォンへ移るなど環境が目まぐるしく移行する今、Yahoo!がかつての輝きを取り戻すためには、ロゴマークの更新程度では済まない抜本的なリブランディングが必要なのではないか。

 

BRANDINGLAB編集部 執筆
株式会社イズアソシエイツ

関連記事

「五輪」商標登録 オリンピックのブランド保護

国際オリンピック委員会(IOC)が、オリンピックを意味する日本語の「五輪」について特許庁に商標登録を出願し、認められたことが21日までに分かった。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、公式スポンサ …

アマゾンに後れをとる、日本の流通業。対抗するための処方箋は

アマゾンジャパンは6月20日、Amazonマーケットプレイスに出品する日本の中小企業の販売事業者の2018年流通総額は9000億円を超えたと発表した。 Amazonマーケットプレイスに出品する日本の中 …

インバウンド勝ち組、高山市の“まじめ”な取り組み

「プライベートの訪日は3回目。ヒダが『日本のアネックス(奥座敷)』と言われているのは本当かい? SNS(交流サイト)にはドイツの世界遺産『ライン渓谷』にも負けない景観とあったので楽しみ」と、ドイツから …

コメ「特A」過去最多 魚沼コシも返り咲き 18年産食味

日本穀物検定協会(東京・中央)が27日発表した食味ランキングで、2018年産米は最高位の「特A」が過去最多となった。出品全体の3分の1を占め、ブランド米競争に拍車がかかっている。新潟県魚沼産コシヒカリ …

訪日外国人はなぜ新宿御苑を目指すのか?

小泉進次郎環境相は26日、東京・新宿の新宿御苑の入園券(一般500円)をインターネット上で事前購入できるようにすると発表した。来年にはキャッシュレス決済も試行する。新宿御苑は外国人旅行者の人気も高いが …

サイト内検索

ブランド・マネージャ―認定協会サイトへ

Chess
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
スターバックスの店舗
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
打ち合わせ
CI、VI、BIの違いとは?
ブランディング
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
マクドナルドとモスバーガー
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
マトリックス
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
キャリアウーマン
ペルソナ設定〜Soup Stock Tokyoの「秋野つゆ」の成功事例からみるペルソナの作り方とは?
無印良品
無印良品の「これでいい」ブランドコンセプト
星のや軽井沢
星野リゾートのブランディングから学ぶ!〜理論の実践とは〜
印刷会社が進むべき16の事業領域~アフターコロナ時代を見据えて~