ブララボの目

ボート参入の「レクサス」。陸の王者は海も制す?

投稿日:2019年10月2日 更新日:

画像引用:https://lexus.jp/models/ly/

トヨタ自動車は高級車ブランド「レクサス」で初めてとなるボートを10月30日から販売すると発表した。商品名は「LY650」で日米とカナダで同時発売する。日本での販売価格は4億5000万円の予定。ブランドを自動車から広げ、富裕層などに魅力を訴える。

トヨタのボート開発の技術とレクサスのデザイン力を融合させて開発した曲線的なデザインや高級感のある内装が特徴だ。サイズは全長が約20メートル、全幅は約5.8メートル。客室数は3部屋で、6人分のベッドが置ける。

トヨタは1997年からボートを開発・生産し、国内で約900隻を販売してきた。17年1月にLY650のコンセプトモデルを発表していた。

日本経済新聞 2019/9/20
トヨタ、富裕層向け「レクサスボート」 価格4億5000万円

2020年開催の東京オリンピックの会場がウォーターフロントであることから、にわかに注目を集めているのが船舶による海路での移動だ。東京の道路事情を考えればそれも当然で、渋滞する陸路をしり目に悠々と海路から会場入りする姿は人々の耳目を集めることは間違いなさそうだ。

そんな目論見があってかどうかは定かではないが、いよいよレクサスが海に進出する。自動車メーカーによるボート参入はすでにメルセデスが先行しているが、2016年に同社が発表した「Arrow460 Granturismo」は価格が約17億~19億円とも言われよほどのセレブでなければ手が出ない代物。一方で、レクサス「LY650」の販売価格は4億5千万円。これとて庶民にとっては高嶺の花だが、メルセデスに比べればまだ現実的と言えよう。
週末はレクサス・クルーザーに乗って東京湾で舟遊び――そんな光景が、富裕層のステータスになるのだろうか。

 

BRANDINGLAB編集部 執筆
株式会社イズアソシエイツ

-ブララボの目

関連記事

何が足りない? 魅力度44位「栃木県」

県の2019年度初めての「とちぎブランド力向上会議」が宇都宮市の県公館で開かれ、県が課題と位置付ける関西圏での情報発信などをめぐり、外部有識者らが意見を交わした。「食」にテーマを絞り込んだPRや、地道 …

鳥取の魅力を伝えるイベント。新宿のビームスジャパンで開催

国内外の衣料や雑貨を扱うセレクトショップ「BEAMS(ビームス)」が、民工芸品の展示販売を通じて鳥取県の魅力を発信するイベント「BEAMS EYE TOTTORI(ビームス アイ トットリ)」を東京都 …

「BALMUDA(バルミューダ)」がつくる新しい家電のカタチ

高級トースター「ザ・トースター」など、個性的でデザイン性の高い白物家電を次々に発表する家電メーカーとして、量販店の家電売り場でも一目置かれる存在になったバルミューダ。 積極的な海外展開を進めた結果、い …

上野駅の手書きホワイトボード 利用者の苛立ちを緩和してファン獲得

東京・上野駅に設置されているホワイトボードが、乗客を和ませている。 このホワイトボードは、広い上野駅の入谷改札にあるもの。「定期券購入は、もうお済みですか?」と書かれたボードでは、「3月末から4月上旬 …

「フルラ」も追従。ファッション界におけるロゴのサンセリフ化は何を示すか?

「フルラ(FURLA)」が、ブランドロゴを一新した。新ロゴは2019年秋冬シーズンの広告ヴィジュアルから使われる予定。 新ロゴのフォントは、文字の端に装飾されるセリフがない書体「サンセリフ体」を使用し …

ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
2月 9, 2018 に投稿された
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
5月 23, 2018 に投稿された
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
2月 15, 2016 に投稿された
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
12月 28, 2015 に投稿された
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
7月 4, 2018 に投稿された
サービスの質も向上! 従業員が自ら動くようになる「インターナルブランディング」とは?
「ブランドM&Aはなぜ起るのか」など、記事一覧はこちら
中央大学ビジネススクール教授 田中洋
【特別寄稿】ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?
ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?

株式会社JOYWOW代表取締役会長
阪本啓一

【特別寄稿】企業に求められる「情緒的価値」とは?
今企業に求められる「情緒的価値」とは?
株式会社イズアソシエイツ代表 岩本俊幸