ブララボの目

健康経営とカゴメ社の美味しいサポートプログラム <ブランド拡張による事業領域の延伸>

投稿日:2019年7月29日 更新日:

カゴメが野菜摂取測定機器を使って新事業を開始する。野菜摂取の充足度が表示できる機器「ベジチェック」のレンタル・リースを7月1日から開始し、同社が提唱する健康サポートプログラムの推進に役立てる。

機器はドイツのバイオズームサービス社(Biozoom services社)と共同開発したもので、レンタルおよびリースのほか、企業や自治体向けに機器を使った健康サポートプログラムの販売も実施。企業の「健康経営」が注目される中で、健康増進支援ツールとして活用してもらうため、法人向け健康セミナーの開催を促し、健康管理や健康診断での食事指導などに活用してもらう。

(中略)

「健康寿命の延伸」を経営課題に掲げている同社だが、日本人成人の平均野菜摂取量は1日当たり約290gとされており、厚生労働省が目標として掲げる1日350g以上には届いていないのが現状で、普段の食生活の中で、もっと野菜を摂ることで経営課題に貢献したいと判断。それには「一人ひとりが野菜をどれだけ摂れているのかを理解してもらうことが前提ということで機器の開発に至った」(同社)。

食品新聞 2019/7/5
数十秒で野菜摂取量を測定 カゴメ「ベジチェック」
企業・自治体セミナーで提案

昔はトマトのイメージが強かったカゴメだが、現在では野菜全般に強い会社という印象がある。これは、元来強みを持つ領域から、徐々に強みに近い市場へ浸透を図るという企業ブランドの拡張を志向した経営戦略で、自社カテゴリー領域を拡大していくことに成功した結果であろう。

野菜は、元々が健康にいいというイメージが顧客の中にはあるため、それを主要商品として扱う企業には、当然健康に強い企業であるというブランド・イメージ・フローが生まれやすい。今回のカゴメの試みは、それを実際に展開に移していく戦略の一つなのであろう。

最近では、経済産業省においても健康経営の提唱がなされており、「健康経営優良法人認定制度」や「健康経営銘柄」など、健康にまつわる優良企業を優遇し、表彰する動きが出てきている。

健康経営の推進

https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenko_keiei.html

経済産業省 ホームページ

従業員のメンタルヘルスの疾患や過重労働での不健康のための離職による経済的損失は、個別企業だけではなく、国全体の問題となる。

カゴメの今回の取り組みが、今後の各企業の健康経営への支援につながっていくことを期待したい。

 

武川 憲(たけかわ けん)執筆
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 シニアコンサルタント・認定トレーナー
株式会社イズアソシエイツ シニアコンサルタント
MBA:修士(経営管理)、経営士、特許庁・INPIT認定ブランド専門家(全国)
嘉悦大学 外部講師

経営戦略の組み立てを軸とした経営企画や新規事業開発、ビジネス・モデル開発に長年従事。国内外20強のブランド・マネジメントやライセンス事業に携わってきた。現在、嘉悦大学大学院(ビジネス創造研究科)博士後期課程在学中で、実務家と学生2足のわらじで活躍。
https://www.is-assoc.co.jp/branding_column/

-ブララボの目

関連記事

バーニーズNY本店縮小に見る、旗艦店の存在意義

バーニーズ・ニューヨークが縮小する。同社はその象徴であるニューヨークの旗艦店を半分以上縮小し、9フロアのうち5フロアを手放す計画だと、関係者がニューヨーク・ポストに語った。Business Insid …

“半端ない”ブランド価値を目指して~本坊酒造が大迫選手とアンバサダー契約

桜島と鹿児島市(イメージ) “本坊酒造は、プロサッカー選手の大迫勇也氏とアンバサダー契約を締結した。同社は今後、大迫選手をアンバサダーとして起用したプロモーション、CM広告、ポスターなど各種販売促進ツ …

温泉街に巨大ペヤング 狙いはSNS、苦い過去も教訓?

パクチー味や通常の4倍盛りといった奇抜な新商品が次々登場する即席麺「ペヤング」シリーズ。インターネットでの話題の広がりを意識した製造・販売元「まるか食品」(群馬県伊勢崎市)の戦略がウケている。2014 …

海外市場からの撤退によるブランド・イメージの損耗

ジャスダック上場で装置部品製造の「フェローテックホールディングス」は、韓国の連結子会社「Ferrotec Advance Materials Korea」(韓国・唐津市)が行うCVD-SiC事業から撤 …

災害対策も国際的かつ多様的に BCPと総務部門の戦略的価値

昨年の西日本豪雨や大阪を襲った台風、各地で頻発する地震など、自然災害がもたらす被害が深刻化するとともに、防災への意識は強まり、学校や官公庁にとどまらず、一般企業や家庭での備蓄需要も拡大している。 こう …

ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
2月 9, 2018 に投稿された
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
2月 15, 2016 に投稿された
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
5月 23, 2018 に投稿された
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
5月 16, 2018 に投稿された
CI、VI、BIの違いとは?
CI、VI、BIの違いとは?
4月 25, 2018 に投稿された
サービスの質も向上! 従業員が自ら動くようになる「インターナルブランディング」とは?
「ブランドM&Aはなぜ起るのか」など、記事一覧はこちら
中央大学ビジネススクール教授 田中洋
【特別寄稿】ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?
ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?

株式会社JOYWOW代表取締役会長
阪本啓一

【特別寄稿】企業に求められる「情緒的価値」とは?
今企業に求められる「情緒的価値」とは?
株式会社イズアソシエイツ代表 岩本俊幸