ブララボの目

“半端ない”ブランド価値を目指して~本坊酒造が大迫選手とアンバサダー契約

投稿日:2019年1月30日 更新日:

桜島と鹿児島市(イメージ)

“本坊酒造は、プロサッカー選手の大迫勇也氏とアンバサダー契約を締結した。同社は今後、大迫選手をアンバサダーとして起用したプロモーション、CM広告、ポスターなど各種販売促進ツールを製作・活用し、マーケティング活動を通じてブランド価値向上を目指していくとしている。(中略)

鹿児島県南さつま市加世田が創業の地である本坊酒造は、「同郷の出身として縁のある大迫選手が、世界の舞台で活躍し、人々の共感を呼び感動させる姿は、当社の目指す“世界品質”のイメージと合致することから、アンバサダーとして起用する契約を結ぶこととなった」と説明。大迫選手は、「とても強い縁を感じている。これから本坊酒造さんと一緒に鹿児島を盛り上げて行ければと思っている」とコメントしている。”

(2019年1月15日 食品産業新聞社)

「(ブランド)アンバサダー」という言葉を耳にするようになって、かれこれ10年は経っただろうか。日本語に訳すと“大使”を意味するアンバサダーだが、その役割はどのようなものなのだろうか。

もともと「アンバサダーマーケティング」とは、テレビCMに代表される旧来のマス広告のカウンターとして登場したもの。商品・サービスの熱心なファンと契約し、彼らの口コミで認知拡大を目指すものだ。最近よく耳にする「インフルエンサー」と違うのは、アンバサダーは必ずしも著名人である必要がないこと。その点において、この大迫選手の事例は昔からある“イメージキャラクター”に近いかもしれない。ブランドの認知度を高めるため、キャラクターを起用することは有効である場合がある。

東京五輪を目前に控え、アスリートと企業のアンバサダー契約は今後ますます勢いを増しそうだ。

 

BRANDINGLAB編集部 執筆
株式会社イズアソシエイツ

-ブララボの目

関連記事

ローソン「バスチー」 バズって大ヒットか

2019年3月26日(火)にローソンから発売され、ヒットを飛ばしているスイーツが「バスチー」(税込215円)です。発売前に群馬県でテスト販売を行い、絶好調だったという「バスチー」は、発売から3日間で販 …

「BALMUDA(バルミューダ)」がつくる新しい家電のカタチ

高級トースター「ザ・トースター」など、個性的でデザイン性の高い白物家電を次々に発表する家電メーカーとして、量販店の家電売り場でも一目置かれる存在になったバルミューダ。 積極的な海外展開を進めた結果、い …

コメ「特A」過去最多 魚沼コシも返り咲き 18年産食味

日本穀物検定協会(東京・中央)が27日発表した食味ランキングで、2018年産米は最高位の「特A」が過去最多となった。出品全体の3分の1を占め、ブランド米競争に拍車がかかっている。新潟県魚沼産コシヒカリ …

“マイルドダンディ―” 京セラが提唱する新しい消費者像

次の時代の新たな男性像 (中略)「マイルドダンディー」とは、どんな男性なのか。 古き良き「ダンディー」には、ギラつき感や高級志向のイメージが伴うが、そういったものが重視されなくなり、質実をとる紳士像― …

吉野家、ぬぐい切れぬ「9年ぶり赤字転落」懸念

“創業120周年の牛丼チェーン吉野家を傘下に持つ吉野家ホールディングスが業績不振に苦しんでいる。同社は1月10日、2018年度の第3四半期(2018年3~11月期)決算を発表した。売上高が1500億円 …

ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
2月 9, 2018 に投稿された
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
2月 15, 2016 に投稿された
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
7月 4, 2018 に投稿された
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
12月 28, 2015 に投稿された
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
5月 23, 2018 に投稿された
サービスの質も向上! 従業員が自ら動くようになる「インターナルブランディング」とは?
「ブランドM&Aはなぜ起るのか」など、記事一覧はこちら
中央大学ビジネススクール教授 田中洋
【特別寄稿】ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?
ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?

株式会社JOYWOW代表取締役会長
阪本啓一

【特別寄稿】企業に求められる「情緒的価値」とは?
今企業に求められる「情緒的価値」とは?
株式会社イズアソシエイツ代表 岩本俊幸