ブララボの目

家系ラーメンに見る、ブランド管理の難しさ

投稿日:2019年3月20日 更新日:

横浜家系ラーメン。1974年創業の「吉村家」(当時は新杉田駅近く)を源流とし、その弟子や孫弟子を中心に神奈川県を中心に広がっていった豚骨醤油ラーメンだ。
屋号に「○○家」という店名が多かったことからファンの間で「家系(いえけい)」と呼ばれる。クセになる味とともに、麺の硬さ、油の量、味の濃さをお客の好みで調整できるのも人気だ。
近年、首都圏を中心に家系ラーメン店の増加が著しい。繁華街を歩いていて「○○家」と付いたラーメン店をよく見かける人は少なくないはずだ。
(中略)
かつては「家系」であることがブランドだった時期もある。今や資本系の屋号が目立つうえ、家系で修業しながらも独立の際には「家系」「〇〇家」を店名に冠した店を出さない若い店主が出てきた。「家系」のブランドがあまりに一般化し、希少性が落ちてしまっていることを示唆するようだ。

(東洋経済ONLINE 2019/03/11
「家系ラーメン」出身者が家系を名乗らない理由
ブームならぬ増殖でブランドが一般化した)

ここ5年ほどで、吉村家とは無関係な数社の大手、いわゆる「資本系」のラーメン店が「家系」を名乗ることが増えてきたという。

希少価値を保つため店舗数や販売量などの「数」を抑えれば、売上は増やせない。一方「数」を増やせば希少価値は下がる。両者はトレードオフの関係にある。好例はシャネルやルイ・ヴィトンで、その商品が女子高生にまで普及したことで圧倒的に高い憧れの対象としての地位はすでに失っている。ゴディバは近年コンビニにまで販路を拡大したことで、立ち位置が怪しくなってきた。

シャネルやゴディバと家系ラーメンの特徴的な違いは、(もちろん価格帯も挙げられるが)ブランドを管理する主体にある。正確にいえば、家系には管理する主体が存在しない。○○家はもともと吉村家の弟子や孫弟子が名乗っていたものだが、それぞれの店舗自体は互いに独立した組織である。要すれば、家系ブランドを統合管理する組織は(おそらくは)存在しないのだ。

シャネル等は「数」を増やしながらも、ハイブランドとしてのイメージを維持できるよう企業側が管理してきたと考えられる。一度ブランドを立ち上げても注意深く管理しなければ、ブランドの輪郭はすぐにぼやけてしまう。

 

BRANDINGLAB編集部 執筆
株式会社イズアソシエイツ

-ブララボの目

関連記事

昭和レトロの横丁文化 令和時代のリアルマーケティング

品川シーズンテラスから、「品川横丁テラス2019」が、2019年7月16日(火)〜19日(金)に開催になります。 「品川横丁テラス2019」は、赤提灯がぶら下がる、どこか懐かしいレトロ感ただよう&#8 …

コラボレーションはギャップが肝?

富士川町の酒蔵「萬屋よろずや醸造店」は、よっちゃんイカの愛称で親しまれているイカの加工食品「カットよっちゃん」とコラボした日本酒を売り出している。カットよっちゃんの酸味に合うスッキリとした味わいが特徴 …

新元号はいかにして体を表すか

政府は1日、「平成」に代わる新たな元号を「令和」と発表したが、最終的に絞り込んだ6つのうち「令和」以外に、「久化(きゅうか)」「英弘(えいこう)」などすべての候補が明らかになった。 政府は1日、各界の …

ダイソー/コーポレート・アイデンティティ刷新、新ロゴ発表

大創産業は3月5日、新社長就任から1年にあたる2019年3月に、企業としてのブランド価値をより世界に向けて拡げていくために、CI(コーポレート・アイデンティティ)とロゴを刷新すると発表した。 新しいコ …

投票日は臨時休業。環境企業の先駆者・パタゴニアのビジョン

アウトドア衣料品メーカー「パタゴニア」の日本支社(横浜市)は、参院選の投開票日の21日、全国22の直営店すべてを臨時休業にする。投票へ行くよう従業員に促すとともに、顧客にも選挙について考えてもらうのが …

「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
5月 23, 2018 に投稿された
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
2月 9, 2018 に投稿された
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
2月 15, 2016 に投稿された
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
7月 4, 2018 に投稿された
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
5月 16, 2018 に投稿された
サービスの質も向上! 従業員が自ら動くようになる「インターナルブランディング」とは?
「ブランドM&Aはなぜ起るのか」など、記事一覧はこちら
中央大学ビジネススクール教授 田中洋
【特別寄稿】ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?
ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?

株式会社JOYWOW代表取締役会長
阪本啓一

【特別寄稿】企業に求められる「情緒的価値」とは?
今企業に求められる「情緒的価値」とは?
株式会社イズアソシエイツ代表 岩本俊幸