ブララボの目

ロゴ変更。ネット黎明期のアイコン米「Yahoo!」の現在地

投稿日:2019年10月9日 更新日:

米Verizon傘下のYahoo!は9月24日(現地時間)、企業ロゴの新デザインを発表した。2013年9月以来、6年ぶりのデザイン変更だ。なお、日本のYahoo Japanは資本的に無関係であり、ロゴ変更の影響は受けない。

Yahoo!によると、変わるのはロゴデザインだけではなく、新たな製品や機能を展開していくという。Yahoo!スポーツやYahoo!メールなどの各種サービスでは、「Y!」になる。

ロゴをデザインした米デザイン企業Pentagramは、「新デザインは、ユーザーがオンラインでよりパーソナライズされた体験を見つけられるよう支援する、Yahoo!の新ブランド戦略を反映した」としている。フォントはCentra No. 2 Extraboldをベースにし、感嘆符はイタリックにした。カラーは伝統的な紫のままだ。

ITmedia 2019/9/24
米Yahoo!、ロゴデザインを変更

ZOZOの買収でにわかに脚光を浴びた「Yahoo!」だが、その母体となった米Yahoo!は当地においてすでに忘れ去られた存在になりつつあるようだ。

日本では検索エンジンのスタンダードとしていまだに高いシェアを誇るYahoo!だが、世界で見てみると全く違う。

アメリカ人が使用する検索エンジンのシェアを見てみると、1位がGoogleで63%とぶっちぎり、続く2位にはGoogleに負けず劣らず強力な検索アルゴリズムを持つ「Bing」が22%で続き、古参のYahoo!は、かろうじて3位にとどまっているもののシェアは11%と低迷。「ググる」(英語圏ではGoogle it!)という言葉が定着した今となっては、この序列は覆しがたい。

メインデバイスがPCからスマートフォンへ移るなど環境が目まぐるしく移行する今、Yahoo!がかつての輝きを取り戻すためには、ロゴマークの更新程度では済まない抜本的なリブランディングが必要なのではないか。

 

BRANDINGLAB編集部 執筆
株式会社イズアソシエイツ

-ブララボの目

関連記事

タレントの“SNSをしない”選択、少数派が奏功? ブランディングとしての役割に変化

“Twitterの日本開設から早10年。Instagramなども含めたSNSは一般人のみならず、タレントが自己発信のツールとして活用するのも“通常営業”となった。また、SNSがタレントの浮沈のカギを握 …

ロゴマークはスマホで自作する時代?

起業、新規事業、副業(複業)——。 働き方や稼ぎ方、生き方が一様でなくなってくる時代だからこそ、所属する起業以外の名刺やロゴが必要な機会は増えている。 プロトタイピング的に新しいサービスをつくってみた …

伊勢丹で最先端シューズを導入 百貨店の「冬の時代」を乗り越える

伊勢丹新宿店で、店頭で客の足型を測定し、靴の一部を3Dプリンターで造形するサービスが始まった。システムを開発したのは、デンマークの靴メーカー、ECCO(エコー)。測定から造形まで1時間で完了し、その場 …

ダイソー/コーポレート・アイデンティティ刷新、新ロゴ発表

大創産業は3月5日、新社長就任から1年にあたる2019年3月に、企業としてのブランド価値をより世界に向けて拡げていくために、CI(コーポレート・アイデンティティ)とロゴを刷新すると発表した。 新しいコ …

“脱・目的地”へ。カナダ観光局が見据える観光の未来

カナダ観光局は2019年5月28日、トロントで開催されているBtoB旅行業界向けイベント「ランデブーカナダ(RVC)」の開幕にあわせて、新ブランド「For Glowing Hearts」を発表、それに …

サイト内検索

ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
2月 9, 2018 に投稿された
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
12月 28, 2015 に投稿された
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
2月 15, 2016 に投稿された
無印良品の「これでいい」ブランドコンセプト
無印良品の「これでいい」ブランドコンセプト
4月 18, 2018 に投稿された
CI、VI、BIの違いとは?
CI、VI、BIの違いとは?
4月 25, 2018 に投稿された