ブララボの目

ムロツヨシ氏のイメージの変化 “おもしろい”に“優しい”もプラス

投稿日:2019年2月18日 更新日:

明治安田生命は15日、今春入社を控えた新社会人を対象に実施した、毎年恒例「理想の上司」ランキングを発表。男性編はお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良(54)、女性編は日本テレビの水卜麻美アナウンサー(31)が共に3連覇した。また、男性編では、ドラマや映画でめざましい活躍を見せている俳優・ムロツヨシ(43)が昨年圏外から2位に急上昇するなど、新たな顔ぶれも目立った。

男性編は、回答者1100人のうち9.5%が内村の名前を挙げ、2位の4.2%に倍以上の差で前年と同じく圧勝だった。2位のムロは昨年、『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)、『今日から俺は!!』(日本テレビ系)など話題の作品に相次いで出演し存在感を示した。従来の“おもしろい”キャラクターだけではなく、『大恋愛』でみせたような“優しい”新たなイメージが人気の理由となったようだ。

(ORICON NEWS 2019/2/15
「理想の上司」ムロツヨシが圏外から2位急浮上 内村光良&水卜アナは共に3連覇)

ムロツヨシ氏のブランド・イメージが変化した。勇者ヨシヒコシリーズに出演していたころのムロ氏を考えると、“おもしろい”イメージしかない。しかし「大恋愛」などへの出演が消費者(視聴者)への新しい「刺激」となって、彼らの頭の中のイメージが変化したのである。

ブランディングは消費者・顧客の頭の中のイメージを、企業が定義する「こう思ってもらいたい」という理想像に近付けていく、不断の活動だ。といっても頭の中のイメージは直接操作できないから、外部から与える刺激を制御するしかない。逆に、刺激の与え方を変えれば頭の中のイメージも変わってしまう。

ムロ氏の場合、イメージの幅が広がったことが、今後の活躍の幅を広げることにもつながりそうだ。しかし企業活動においては、これからやろうとする活動が、これまで積み上げてきたイメージにどのような影響を及ぼすのか、従来のイメージを破壊してしまわないか、慎重に検討する必要がある。

 

能藤 久幸(のとう ひさゆき)執筆
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 ディレクター・認定トレーナー
株式会社イズアソシエイツ

-ブララボの目

関連記事

鳥取の魅力を伝えるイベント。新宿のビームスジャパンで開催

国内外の衣料や雑貨を扱うセレクトショップ「BEAMS(ビームス)」が、民工芸品の展示販売を通じて鳥取県の魅力を発信するイベント「BEAMS EYE TOTTORI(ビームス アイ トットリ)」を東京都 …

スマイルシンデレラ渋野日向子とBEAMSの相思相愛?な関係

「AIG全英女子オープン」で日本女子42年ぶりのメジャー制覇を果たした渋野日向子(20)=RSK山陽放送=とウェア契約を結ぶ人気セレクトショップ「BEAMS」は14日、同ブランドの洋服100万円分の特 …

スタバがまたも新店舗オープン 経営理念に基づく多店舗展開

スターバックス コーヒー ジャパンは3月20日、京都市中京区に、若いアーティストの80点以上のアート作品に囲まれながらコーヒーを楽しめる「スターバックス コーヒー 京都BAL店」をオープンした。 (中 …

数字では測れないガンダムブランドの影響力

2019年でテレビ放送開始から40周年を迎えたアニメ「機動戦士ガンダム」。その存在感は長らく不動だったが、ファン層の高齢化などで「稼ぐ力」に陰りも見える。ガンダムと二人三脚で成長してきたバンダイナムコ …

珍(?)名品種も続々登場。ブランド豚市場の現在地とは?

食肉加工・販売の佐藤食肉(新潟県阿賀野市)は自社で開発したブランド豚肉「純白のビアンカ」を使ったハムを発売した。塩のみで味付けし、豚肉本来のうまみを楽しめる。販売価格は280グラム入りで580円(税別 …

「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
「オンデーズ」はメガネ業界のZARAとなるか? 〜JINSとは一線を画すファッション路線〜
5月 23, 2018 に投稿された
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
2月 15, 2016 に投稿された
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
2月 9, 2018 に投稿された
スターバックスの4P/4C戦略【立地戦略・プロモーション戦略編】
スターバックスの4P/4C戦略【立地戦略・プロモーション戦略編】
1月 17, 2018 に投稿された
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
アンゾフのマトリクスとは? 富士フイルムの事例に学ぶ
7月 4, 2018 に投稿された
サービスの質も向上! 従業員が自ら動くようになる「インターナルブランディング」とは?
「ブランドM&Aはなぜ起るのか」など、記事一覧はこちら
中央大学ビジネススクール教授 田中洋
【特別寄稿】ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?
ブランド力を最大限に引き出す!世界観のあるブランドが持つ強みとは?

株式会社JOYWOW代表取締役会長
阪本啓一

【特別寄稿】企業に求められる「情緒的価値」とは?
今企業に求められる「情緒的価値」とは?
株式会社イズアソシエイツ代表 岩本俊幸