話題の事例紹介

なおみ特需ブレーク 全豪Vラケット、腕時計人気、テニスクラブ入会希望が増

投稿日:2019年2月6日 更新日:

テニスの全豪オープン女子シングルスで大坂なおみ選手(21)が日本勢初の優勝を決め、国内でもテニス熱が高まっている。大坂選手が試合中に着けていた腕時計に予約が殺到するなど、関連商品の売れ行きは好調だ。地域のテニススクールでは、未来の一流選手を夢見て、入会を希望する子どもたちが出てきている。

名古屋市中川区のスポーツ用品店「スポーツデポ山王店」では、大坂選手が使うメーカーのラケットやウエアを集めたコーナーを、全豪オープン決勝進出後につくった。試合で使ったものとほぼ同型のヨネックス製ラケット「Eゾーン98」が注目の的で、手に取って素振りをする人も。副店長の石田雅敬さん(40)は「全豪のあった今月はテニス商品全体の売り上げが増えている」と話す。

(中日新聞 2019/1/30)

日本人の女子テニスプレーヤーとしてはこれまでも伊達公子という世界トップクラスは存在したが、ついに正真正銘のトッププレーヤーが誕生した。ハイチ人の父と日本人の母のもと米国で育った、というコスモポリタンとしてのキャラクターにも新しい時代の到来を感じさせる。

ところでこの快挙を誰よりも喜んでいるのは、彼女のラケットやウエア、腕時計などを提供している各メーカーかもしれない。事実、大坂選手モデルのヨネックス社製ラケット「Eゾーン98」は、全国のスポーツ用品店で完売が続出しているようだ。

かつてマイケル・ジョーダン着用のバスケットシューズ「エア・ジョーダン」を世界中の人々が買い求めたように、いつの時代もスター選手の着用による販促効果はどんな広告よりも強力だ。

 

BRANDINGLAB編集部 執筆
株式会社イズアソシエイツ

-話題の事例紹介

関連記事

オーディオ御三家ブランドの盛衰 パイオニア上場廃止

パイオニアは27日、東京証券取引所第1部で取引される株式が上場廃止となった。1938年に創業して約80年。老舗の音響機器メーカーとして多くの人々に親しまれたが、2000年代に入って経営が悪化し、株式市 …

「◯活」ブームが市場を喚起!イトーヨーカ堂のランドセルは約200種類

イトーヨーカ堂は22日、2020年に小学校に入学する子供向けのランドセルのテレビCM発表会を東京都内で開いた。20年度からは小学校でプログラミング教育が必修になることから、タブレット端末を収納できるラ …

札幌不動産店での爆発事故に見る、ブランドの影響

札幌市豊平区で16日夜、42人が重軽傷を負った爆発事故で、発生元とされる不動産店を運営する「アパマンショップリーシング北海道」の佐藤大生社長は18日、記者会見し、2日後の店の改装に備え、未使用の消臭ス …

JAZZとは? 「ブルーノート」のブランドステートメント

数々の傑作を世に送り出し、世界中の音楽ファンを魅了し続けるジャズレーベル「ブルーノート・レコード」設立80周年を記念して製作されたドキュメンタリー「ブルーノート・レコード ジャズを超えて」が、9月6日 …

NGT48の騒動が示唆する、ブランドの「事業継続計画」の必要性

JR東日本新潟支社は28日、広告に起用しているアイドルグループ「NGT48」との契約を、3月末の契約期限以降は、更新するかどうか保留すると明らかにした。メンバー山口真帆さん(23)が暴行被害に遭った事 …

サイト内検索

ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
ファイブフォース分析とは!?〜マクドナルドを例に解説〜
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
【誰にでもわかる!?】スターバックスから学ぶ3C分析
アフターコロナ時代の5つの消費トレンド予測
アフターコロナ時代の5つの消費トレンド予測
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
マクドナルドとモスバーガーの比較から見るブランドにおけるポジショニングとは?
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!
ブランディングとは? 「基本的な意味と進め方」について解説!